農業向けデータ取引ソリューション

農業食品分野でのデータ取引により、増え続ける人口に、持続可能性の高い食料をより効率的に提供できます。

データ取引により、経済面および環境面における農業の課題への挑戦と耕地の最適化を実現し、コストをコントロール

世界の人口は増え続けており、その需要に応えるためには農家は生産量を増やす必要があります。同時に、厳しくなる食品安全基準を満たし、持続可能な発展を可能にする手法も利用しなければいけません。これには、作物、家畜、気候条件を高い精度で監視するだけでなく、最新技術やトレーサビリティへのアクセスも求められます。Dawex のデータ取引テクノロジーは、安全で信頼できる環境で、農業食品業界のサプライチェーンでのデータ流通を容易にし、成果と持続性が高い手法を促進して、生産性を最適化します。

業界から寄せられたインサイトを発見しましょう

2021年 MIT CDOIQ シンポジウムにおいて、農業、旅行・観光、遺伝・バイオテクノロジー、商業の各業界のリーダー達が、データ取引およびデータ取引所について白熱した議論を行いました。2021年 MIT CDOIQ シンポジウムにおいて、農業、旅行・観光、遺伝・バイオテクノロジー、商業の各業界のリーダー達が、データ取引およびデータ取引所について白熱した議論を行いました。

リサーチ会社 IDC 社が司会を務めたこのセッションでは、革新的なリーダー達が、成功するための専門的な見識、取締役会の同意を得る方法、ビジネスモデルや運営モデルを定義するための方法を共有しました。

データ取引が生み出す機会と課題についての包括的な情報をご確認ください。

mit-cdoiq-2021-speakers

農業データのパワーと価値を活用する

近代的な農場でトラクターに配置されたセンサー、研究機関が定義した播種方法、農薬の使用を合理化する意思決定サポートアプリなど、農業は膨大なデータを生成しています。これらのデータを Dawex データ取引テクノロジーを利用して農業食品業界で流通させることで、農業生産やプロセスを改善することができます。Dawex データ取引テクノロジーは EU 一般データ保護規則 (GDPR) に対応しているだけでなく、カリフォルニア消費者プライバシー法 (CCPA)、ブラジル個人データ保護法 (LGPD)、日本の個人情報の保護に関する法律 (APPI)、将来の EU デジタルガバナンス法案、農業データに関連するその他の重要な保護フレームワークなど、個人データ保護の規制に準拠するための必須機能を提供しています。

リソースを合理化して、生産を最適化

農業機器や農地に設置された IoT センサーが生成するデータを活用し、最適化することで、収穫を増やすことができます。また、それらのデータを農薬コストやその他のデータと組み合わせることで、収穫を最適化し、収益を最大化できます。

農業データの価値を最大化

データをシェアすることで、データの価値はますます高くなります。データの価値の向上は、最適化されたデータ流通から受ける間接的な価値である場合も、組織がコントロールする多くのデータ商品による、直接的な価値の場合もあります。

より持続性の高い農業を促進

データの分析により発見された革新的な新技術を活用して、気候温暖化の課題に農業がポジティブな影響を与えられるようにします。これには、たとえば肥料が生成するメタンガスの攻略、新しい光合成の開発などが考えられます。
「エコシステムでデータ共有の認識を高め、データ流通を加速することで、さまざまなステークホルダーがデータを日常的に利用して、作業効率を高めたり、革新的なソリューションをより迅速に開発することが可能になります」
Sébastien Picardat 氏
Agdatahub CEO

拡張された農業に向けて

農家でのロボティクスの導入、精密農業、インフラのデジタル化、耐性を強化した植物や少ない水で育つ植物の開発など、農業機材が生成するデータや情報のリアルタイムの処理という技術革新により、農家の日常が変化しています。

このようなデータを農業分野の関係者や農業食品産業で流通させることで、農業・食品分野における技術・経済・環境面における課題の解決に役立てることができます。

Dawex データ取引テクノロジーは関係者間でのデータのソーシング、配布、取引に必要な、安全で信頼できる環境を提供しています。

農業改革を進めるには、さらに強力で持続可能な農業を築き上げるためにデータ取引の活用が必要です。

農家や農協

農業機器や農地に設置された IoT をコントロールする

農業機器や農地に設置されたセンサーを利用することで、IoT により農業リソースの配分に必要な合理化を実現できます。農家はどこからでも作物を監視したり、機材の状況を確認したり、収穫を書面化したりできます。収集されたあらゆる情報が、データ取引プラットフォームで共有・取引されると、広範なエコシステムに精度の高い情報を提供し、以下のような価値をもたらします。

  • 収穫の質および生産方法の向上
  • 機器の共有・リースによる効率性の向上
  • 持続可能な農業のベストプラクティスに対するインサイトの取得

農業サプライヤー

耕作や畜産の専門性の精度を高める

どの農薬や家畜向け飼料を使うと、収穫や収益を最適化できるでしょうか?農業サプライチェーンでこの種のデータを取引することで、農家は収穫を増やし、サプライヤーは価格を最適化でき、すべての関係者が収益を増やすことができます。データ取引テクノロジーを利用することで、例えば、農業データにデータ商品やマーケティングインサイトをリアルタイムで安全に組み込むことができます。これには、多くのメリットがあります。

  • 土壌や種子の適応による、年度ごとの農業生産の追跡
  • 家畜に必要なことを把握することで、家畜の健康状態を改善し、成長を最適化
  • 作物の栄養の必要性を地域レベルで把握

研究機関や研修機関

革新的な農業の開発

未来の農業を形作るには、現在のベストプラクティスの分析から始める必要があります。増え続ける世界人口に対応するため、食料に関する課題の解決と新しい農業技術の開発には、農業界全体の貢献が必要です。農業商品分野でのデータ取引により、潜在的な課題を前もって把握し、未来に備えることができます。

  • 植物の病気や害虫の蔓延を検知
  • より収益性の高い持続可能な手段を特定
  • オンデマンドの水供給プログラムを提供するための、天候予測の共有

金融サービスおよび保険

農業界を強力にする

農業界を支援するということは、農業に適した金融商品を提案することでもあります。この場合、農家からのデータが統合されていると、精度が非常に高くなります。地域特有の特性を把握することで、農業商品をより最適に定義し、提供し、商品化できます。これには、以下のような取引データから収集した情報を利用することができます。

  • データに基づいた「Pay As You Produce」と「Pay As You Drive」モデル
  • 持続可能な手法を促進する特別オファー
  • 地域の共通インシデント要因に関するデータ
bank-finance-use-case

強力なデータパートナーシップを構築して、農業分野の発展を促進する

自社が運営するデータ取引プラットフォームの API-Agro でデータ流通を促進し、Agdatahub がどのように農業分野の豊かなコミュニティを作り上げたかをご覧ください。

農業データ取引を育む

Dawex は組織が成果の高いデータ取引戦略を策定し、効果的なロードマップを定義するお手伝いをさせていただきます。データを最適化して整理し、エコシステム内でデータ流通を促し、独自のデータハブを指揮しましょう。

Dawex はすでに農業分野のお客様のデータ取引戦略の策定をお手伝いしています。 データ取引テクノロジーは農業界の組織が新しいビジネスチャンスをつかみ、データの価値を高めることができるように支援いたします。

Dawex のデータ取引ソリューションが、ビジネス上の課題に応えます

データ取引戦略の策定は、新しい収益源の創出、革新的な商品やサービスの開発による企業価値の向上など、多くのメリットをもたらします。

データ取引ソリューションは、特に規制関連のリスクを抑えながら、安全でコンプライアンスを遵守した環境を実現します。データ取引所はデータのソーシングと価値を向上させ、組織の生産性や効率性を向上します。

データ取引の最新ニュースをチェックしましょう

データ経済の発展、データ取引の成功要因、データ取引所のビジネスメリットなどに関する四半期ごとのインサイト、分析や見通しをお送りさせていただきます。

農業分野に特化したデータ取引エキスパートとの電話相談をご予約ください