環境

環境経済において、データは環境資産、リソースの商品価値やそのクオリティを予測するための方法でもあります。

収集およびリサイクル

家庭ゴミおよび産業廃棄物分野では、汚染や騒音の予防と対応にセンサーやコネクテッドオブジェクトからのデータをシェア・使用することで、エネルギーの効率性を向上できます。

リサイクル段ボールの山。

水、空気、天然資源

供給コントロール、処理の最適化、再利用の改善、流通方法の改良など、それぞれの分野でデータが活用されています。

人々

人間と資源の間の膨大な関係から収集されたデータは、人間活動が環境へ与える影響についての認識の向上に貢献します。

異なる成長状態の植物が植えられた木製の堆肥ボックス3つ。

クリーンテクノロジー

環境生産性と環境効率の改善は、イノベーションや産業技術の中心にデータが据えられた場合に、最大限のポテンシャルを発揮します。

LED 電球ネットワーク

データ取引の最新ニュースをチェックしましょう

データ経済の発展、データ取引の成功要因、データ取引所のビジネスメリットなどに関する四半期ごとのインサイト、分析や見通しをお送りさせていただきます。