データ取引のコンプライアンスを簡素化

データ取引のコンプライアンスを遵守するための包括的な機能

コンプライアンス - データ取引の中核

データボリュームの増加により、組織は新たな機会を手にしました。しかしそれと同時に、データ保護における企業の義務と責任も生じています。

すでに施行されている個人データ保護に関する複数の規則は、消費者に自分のデータに関するコントロールを再び与えること、プライバシーを保護すること、事前に定義されたフレームに従って企業のデジタルトランスフォーメーションを加速させることを目的としています。欧州で適用される EU 一般データ保護規則 (GDPR) や将来のデータガバナンス法 (DGA)、カリフォルニア消費者プライバシー法 (CCPA)、ブラジルの個人情報保護法である Lei Geral de Proteção de Dados (LGPD)、日本の個人情報の保護に関する法律 (APPI)では、データの自由な流通を妨げることなく、効果的で倫理的なデータプライバシーを構築するための方向性を明確にし、堅固な法的枠組みの基礎を築いています。

また、非個人データの保護に関する規制も施行され始めています。2019年5月28日より適用されている EU の「非個人データのEU域内自由流通枠組規則」では、ヨーロッパにおけるデータフローに関連した障害を取り除くことを目的としています。

データに関する規制の変化に適応する

それぞれの国や経済地域で独自のデータ保護に関する規制が施行されており、組織はそれぞれの文化、プロセス、テクノロジーに適応して規制を遵守する必要があります。データ取引所、より一般的にデータ取引のプラットフォームは、信頼できる安全な環境を提供しているため、関係者は規制を遵守することができます。

Dawex データ取引テクノロジーは、データ取引時のデータ保護を実現する機能を設計段階から組み込んでいます。そのため、Dawex のお客様はデータ流通規制に対するコンプライアンスを適切に遵守することができます。

堅固な基盤に支えられたコンプライアンス機能

Dawex データ取引ソリューションには組織の運営面における要件が組み込まれているため、データ取引プラットフォームの参加者と運営者はコンプライアンスを遵守することができます。

Dawex データ取引テクノロジーは、セキュリティ バイ デザインとセキュリティ バイ デフォルトのアプローチを採用しています。また、高度な機密性機能とエンドツーエンド暗号化により、データ取引所で取引されたデータが安全で、改ざんされておらず、関係者だけに表示されるようにします。

データ取引のコンプライアンス遵守を実現する最適な条件

Dawex のチームには個人データおよび非個人データの取引に関する規制やコンプライアンスに関する豊かな専門性があるだけでなく、この分野における国際的な優れた専門家からの助言も受けてきました。データ取引の課題に関するこの深い知識を基に、Dawex は最先端のテクノロジーを開発しています。Dawex のソリューションは、利用者や運営者がシェアまたは取引しようとしているデータのコンプライアンス遵守をサポートします。

コンプライアンス - Dawex の理念

データに関する規制の尊重は、チェックボックスにマークを付けることだけではありません。コンプライアンスを遵守するには、絶え間ないコンプライアンスの認識や Dawex のあらゆるレベルに根を張った警戒が求められ、これにより適切な企業統治を実現することができます。

お客様を重視する考え方は、Dawex の基本的な価値観です。Dawex はお客様が直面するコンプライアンス上の課題に対応して解決するために、最新の規制の動向を常に確認しています。

「コンプライアンスの遵守は、データ取引を始める組織にとっての一番の懸念事項です。Dawex は世界中の研究機関、コンソーシアム、非営利団体、様々な規制機関に積極的に参加し、データに関する最新の規制についてのワークショップや議論に加わっています。当社の専門性とこの分野における知識を活用し、お客様のデータ取引のコンプライアンス管理に関する戦略をサポートさせていただきます」

Dawex 共同 CEO ローラン・ラファイ

前進するために

コンプライアンスを遵守するために、データ取引および特定のケースにおけるデータ規制に関する多くの疑問が生まれます。Dawex は世界中の数多くの専門家や機関と協力し、データ取引に関するフレームワークや方針について絶えず協議を続けています。Dawex はコンプライアンスの課題について、お客様をサポートいたします。